お得な情報

節約術【初級編】無駄遣いを減らすことで資産を守る

はじめに

40代半ばで男の子を2人授かり父と呼ばれることになりましたが、将来を考えると、ちょっと怖くなります。

要は、60歳で定年した後も妻と子供を養う必要があるため、このままで大丈夫なのか?という不安を感じるわけです。

忙しいから…などと言い訳しているうちに、あっという間に60歳になってしまうと思うので、まだ時間の余裕があるうちに節約に取り組んでいきたいと思い、この記事を書いています。

初級編では無駄遣いを減らすことで資産を守っていく方法についてご紹介します。

この記事を読んで欲しい方

  • 節約をしたい方
  • 無駄遣いが多いと感じている方

 

現状を把握する

あまり細かく考えなくて良いので、毎月の固定費をラフに把握しましょう。どんなところにお金が掛かっているか見えてくると思います。

毎月の固定費

1.家賃

2.光熱費

3.携帯電話の利用料金

4.駐車場代

5.各種保険料

6.有料動画配信サイト(Huluとか)の会費

7.携帯ゲームの課金

8.ジムの会費

9.定期購読してる雑誌

次に毎日の無駄遣いをラフに把握します。平日、休日、それぞれの自分の行動を振り返ればすぐにリストアップできると思います。

毎月の無駄遣い

1.お酒・タバコ・お菓子・ジュースなどの嗜好品

2.ゴルフ・スキー・スノボー・ダイビングなどのレジャー

3.パチンコ・競馬・宝くじなどのギャンブル

4.読まないのに買ってしまう本

5.スーパーの安売りを買わず、コンビニで済ませてしまう

6.ついつい外食してしまう

このリストは定期的にアップデートするとよいと思います。

次に無駄をどう減らしていくかを考えてみます。

月々の無駄な固定費を減らす

月々の無駄な固定費を減らすアイデアを考えます。それぞれチェックポイントを赤字で書いてみました。ご自身でもチェックしてみてください。

毎月の固定費

1.家賃 新築・駅近にこだわり過ぎてないか?

2.光熱費 つけっぱなしの電気はないか?契約アンペアが大きすぎるなら下げることで月々の費用は抑えられる。

3.携帯電話の利用料金 格安SIMに乗り換えると数1000円削減できる可能性がある。

4.駐車場代 車を所有することが必須なのか?レンタカー、カーシェア、タクシーで済まないか?

5.各種保険料 保障を手厚くしすぎていないか?

6.有料動画配信サイト(Huluとか)の会費 観てないのに払ってないか?

7.携帯ゲームの課金 課金アイテムを買わなくてもゲームを進められないか?

8.ジムの会費 忙しくて行けてないのに払ってないか?

9.定期購読してる雑誌 ちゃんと毎月読んでいるか?

日々の無駄遣いを減らす

次に日々の無駄遣いを減らすアイデアを考えます。それぞれチェックポイントを赤字で書いてみました。ご自身でもチェックしてみてください。

毎月の無駄遣い

1.お酒・タバコ・お菓子・ジュースなどの嗜好品 お茶をマイボトルに詰めて持ち歩く。1日1本に決めるなど。

2.ゴルフ・スキー・スノボー・ダイビングなどのレジャー お金がかからない趣味を増やす。

3.パチンコ・競馬・宝くじなどのギャンブル 年末ジャンボだけ買うとかメリハリをつける。

4.読まないのに買ってしまう本 読んでない本を整理する。Amazonの書評を読んでから買う

5.スーパーの安売りを買わず、コンビニで済ませてしまう スーパーで買うものリストをまとめ、買い忘れを防ぐ。

6.ついつい外食してしまう 記念日とか頑張ったご褒美で外食する。

但し、大事なものは減らさない

月々の無駄な固定費と日々の無駄遣いを減らすアイデアを考えててみました。無意識に浪費されるお金がどのぐらいあるか可視化できたのではないでしょうか?この浪費を抑えていくことが資産を守っていくことにつながります。

さて、ここで大事なことを1つお伝えします。

このまま無駄を減らしていくと「無駄を減らせというので止めたが、なんか生きがいがなくなった。」なんてことが起こるかもしれません。つまり無駄と思っていた項目の中に、やる気の源泉となる大事なモノ・コトが含まれている可能性があります。これは絶対に削ってはいけません。むしろ増やしていくべきと考えます。

減らすべきは無意識に浪費されるお金。やる気の源泉となる大事なモノ・コトまで削ってはいけない。

そんな観点を踏まえ、先ほどの無駄リスト大事なモノ・コトリストに変えてみました。

毎月の大事なモノ・コトに関する固定費

1.家賃 綺麗な家に住むのが憧れだった。

2.光熱費 ペットを飼っているので光熱費は必要経費。

3.携帯電話の利用料金 常に最新のiPhoneを持っていたい。

4.駐車場代 車が大好きなので借りるなんて考えられない。 

5.各種保険料 危険な仕事をしているので保証が手厚いほうが良い。

6.有料動画配信サイト(Huluとか)の会費 アニメや映画が大好きだから問題ない。

7.携帯ゲームの課金 ゲームは人生そのもの。

8.ジムの会費 ジムに好きな異性がいる。

9.定期購読してる雑誌 最新号の雑誌を欠かさず読みたい。

毎月の大事なモノ・コトに関する消費

1.お酒・タバコ・お菓子・ジュースなどの嗜好品 お酒をやめるぐらいなら死んだほうがマシだ。

2.ゴルフ・スキー・スノボー・ダイビングなどのレジャー レジャーをやるために働いているのだ。

3.パチンコ・競馬・宝くじなどのギャンブル 3度のメシよりギャンブルが好き。

4.読まないのに買ってしまう本 常に沢山の本に囲まれていたい。

5.スーパーの安売りを買わず、コンビニで済ませてしまう コンビニが大好き。

6.ついつい外食してしまう グルメが趣味。

まとめ

月々の無駄な固定費日々の無駄遣いの現状を把握することで、無意識に浪費されるお金を可視化できました。その浪費を抑えることで資産を守ることができますが、やる気の源泉となる大事なモノ・コトまで削ってしまわないようにしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペイヴメント

【名前】ペイヴメント 【職業】技術系サラリーマン 【住まい】東京 【好きなもの】プログラミング全般、デジタルガジェット、レトロゲーム、ライフハック、文房具、読書、家庭菜園、バンド演奏、お酒 【自己紹介】奥さん・息子2人とお気楽に暮らしています。

-お得な情報

Copyright© ぴょこナビ , 2020 All Rights Reserved.