アウトドア

【アウトドア】日常生活にアウトドア用品を使おう

はじめに

数年前にキャンプにハマったことがあり、アウトドア用品を結構持ってるんだけど、全然使ってないんだよね。子供が小さいからしばらくキャンプいけないしなぁ。

宝の持ち腐れじゃないですか。だったら家でアウトドア用品使っちゃえばいいんじゃないですか?

この記事を読んで欲しい方

  • 日常生活にアウトドア用品を取り入れたい方
  • アウトドア用品のお薦めアイテムを知りたい方

ホットサンドを家庭用コンロで作ってみた

①ホットサンドって何?

ホットサンドとは、食パン2枚の間に好きな具材(チーズ、ハム、卵など)をはさみ、ホットサンドメーカーと呼ばれる調理器具で焼いたものです。

こちらはキャプテンスタッグのホットサンドメーカー。約2000円でお手軽価格なんですよね。もちろん直火OKです。キャンプの焚火台で調理するとオシャレ感が増しますが家庭用コンロでも全然OK。

 

こんな感じの外形。

開くとこんな感じ。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,390 (2020/06/02 02:32:10時点 Amazon調べ-詳細)

②食材の準備

【材料】食パン2枚、ハム2枚、スライスチーズ2枚、卵1個、マーガリン(ほんとはバターが良いが溶かすのが面倒なので我が家はマーガリン)適量、塩コショウ適量、マヨネーズ適量。

③スクランブルエッグを作る

まずはスクランブルエッグを準備。ちょっと多めに塩コショウを振るのがコツ。

 

④食パンにマーガリンを塗る

ホントはバターが良いですが、マーガリンでもOKです。柳宗理のバターナイフ。お気に入り。

created by Rinker
柳宗理(Yanagi Sori)
¥770 (2020/06/02 08:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

⑤食パンをセットして具材を乗せる

(写真を撮り忘れましたが)マーガリンを塗った面を外側にして、スライスチーズ、ハム、スクランブルエッグを乗せてホットサンドを閉じます。

⑥ガスコンロで焼きます

まず片方の面を3~5分焼きます。たまに開いて焼き加減を見ると良いです。いい感じに焼き色がついたら反対側の面を焼きます。裏面はちょっと短めで良いです。

⑦できあがり

お好みでカットすると食べやすい。朝食にお薦めです。

※具を入れすぎてカットに失敗しちゃいました...。

 

ワンバーナーってかっこいい

私がメインで使ってるのはプリムスのP-2243PAというモデルです。10年ぐらい前に色々なバーナーを試しましたがシンプルで質実剛健なデザインに魅せられ、最終的にこのモデルに落ち着きました。バーナーの燃焼面が大きいので鍋の底全体を加熱できて焼きムラができにくいのが最大のメリットです。本格的に料理をするならこのモデルをお薦めします(逆を言うとちょっと大きいのがタマに傷)。専用のケースが付いてて持ち運びするときに便利です。

ちなみに下に示した燃焼中の写真にオレンジ色の丸い物体が付いてると思いますが、これはフレームインジケータ(IP-FI)というオプションでして標準では付いてませんのでご注意ください。フレームインジケータが付いてると昼間にバーナーを点火したときに火がついてるか確認しやすいという利点があります。

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥6,874 (2020/06/02 02:32:10時点 Amazon調べ-詳細)

フレームインジケータ(IP-FI)は非常に便利なのですが廃盤になってて入手困難です。2008年当時は楽天で普通に売られてたんですけどね…。再販すればいいのにね。

ちなみに、アウトドア環境では地面が土とか石があり水平を保てないときがあります。そんなときはスタビライザーを付けると安定します。

 

赤と緑があります。

緑は草と同化して紛失しやすいので赤がオススメ。

こんな風に設置します。

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥778 (2020/06/01 10:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

P2243PAはちょっと大きいのが難点。カップラーメンを食べたくて単にお湯を沸かせばよいときはコチラのP153がオススメ。

 

収納時は小型軽量ですが。

開くとこんな大きくなります。

ナイロンケースがついてます。

 

ワンバーナーにハマったキッカケ

私は20年ぐらいプログラミング業界に居るのですが、当時テクノロジーに囲まれた生活に嫌気がさし自然に触れたい欲求が高まっていました。そんなタイミングでアウトドア雑誌BE-PALでエッセイを書いているシェルパ斎藤氏の著作「ワンバーナー簡単クッキング」という本に出会いました。ワンバーナーとガスと鍋があれば、どこでも生きてゆける。そんな自由な生活に憧れていたのです。

元祖はこちら。2006年発売です。当時擦り切れるまで読んだので思い入れがあります。

最近、新しいのが出ました。新しいバーナーが紹介されてます。

created by Rinker
¥1,100 (2020/06/02 09:59:28時点 Amazon調べ-詳細)

ランドネ女子向けの本もあります。たぶんオシャレキャンパーになれます。

ちなみに最初に買ったバーナーはこちら。キャプテンスタッグのオーリック小型ガスバーナーです。ドン・キホーテで2000円くらいで買いました。今は手放してしまいましたが、プリムスのP2243と形も似ていてスペック的に近いものがあり、安価ですが非常に良い商品です。

レシピ集

いくつか簡単なレシピを紹介します。

①炊飯

基本中の基本。炊飯です。トランギアのメスティンと呼ばれる飯盒がカワイイです。

 

米1合を準備しました。

米1合の場合、水をリベットの中心まで入れます。水を入れたら30分放置(超重要)

ワンバーナーにメスティンを乗せます。弱火で約10分。※強火で加熱するとすぐに焦げ付きます。

たまにフタを開けてハシでかき混ぜます。

 

フタが浮いてくるのでマグカップで押さえます。

いい感じにご飯が炊けてますね。

 

約10分後、炊きあがり。

ふっくら美味しそうです。

カツオ丼にして食べました。美味でした。

【材料】生カツオ、茗荷、シソ、青ネギ、ショウガ(チューブ)、ニンニク(チューブ)、醤油をひと回し。

②じゃがりこマッシュポテト

シェルパ斎藤の「ワンバーナー簡単クッキング」で紹介されていた一品。水とじゃがりを入れて煮るだけ。味が足りないときは塩コショウを入れると良いです。じゃがりこはサラダ味がオススメ。

 

ベルモントのロッキーカップ(480ml)にじゃがりこサラダ味を入れて水200mlを注ぎます。

 

 

あまり強火にすると焦げるので弱火でOK。

沸騰してきました。

あっという間にマッシュポテト感が出てきました。

適度に水分が飛んだら出来上がり。冷やしても美味しいです。

最近amazonで売られてる商品は、取っ手のところにハシが置けるモデルみたい。私も欲しい。

created by Rinker
Belmont(ベルモント)
¥2,310 (2020/06/01 17:57:06時点 Amazon調べ-詳細)

③ピザトースト

【材料】食パン1枚、スライスチーズ1枚、ハム1枚、ピーマン1個、ピクルス適量、ピザソース適量、マヨネーズ適量、マスタード適量。

ユニフレームfanマルチロースター。パンだけでなくモチも焼けます。2400円とお手頃価格。

パンを2枚焼くときはこういうスタイルですが。

今回ピザトーストなので平面にしました。

パンにピザソース、ハム、ピーマン、マヨネーズを乗せます。

最後にチーズをのせて弱火で焼きます。

チーズがトロトロになったらOK。

出来上がり。(ちょっと底面が焦げてしまいました。弱火がオススメ
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,400 (2020/06/01 10:58:28時点 Amazon調べ-詳細)

その他のアウトドアグッズたち

①シェラカップ、ロッキーカップ

要は皿です。ご飯とか汁ものとか入れるのに必要です。金属なので焚火台に置くのもOK。これでアヒージョとか作ったらオシャレかも。300mlのやつをシェラカップと呼び、480mlとか600mlのものをロッキーカップと呼んだりするようです。

いろいろなサイズがあります。チタン製のものが軽くてよいですが、多少重くても良い人はステンレス製の方が火をかけたときに焦げ付きにくく洗いやすいです。

収納するとき重ねられます。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,500 (2020/06/01 17:57:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Belmont(ベルモント)
¥1,245 (2020/06/01 10:58:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

②タンブラー、マグ

コップです。ビールとか焼酎とか色々飲むときに便利。

 

燕三条で作られたタンブラー。これで飲む冷えたビールは格別です。

マグは何個あっても良い(と言うかしょっちゅう失くす)。

 

③カトラリー

ナイフ、フォーク、スプーンなどをカトラリーと言うそうです。私は先割れスプーンが好みです。

 

ポーチに入れて持ちあるきます。

こんな風に忍ばせます。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥858 (2020/06/01 17:57:08時点 Amazon調べ-詳細)

④収納袋

なにかと散らかりやすいアウトドア用品。小分けにできる袋はいくらあっても便利です。布の袋でも良いのですが水にぬれると乾かないためナイロンが便利。

 

スタッフバッグ。いろいろなサイズがあると便利。小さい袋にモバイルバッテリーとか入れて、大きい袋に着替えを入れるのが私の定番。

食器袋。コップとかちらばっちゃうのでまとめておけると便利です。

created by Rinker
ISUKA(イスカ)
¥770 (2020/06/01 17:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

⑤ヴィクトリノックスのナイフ

定番ですね。1本あると便利ですが、街中で職務質問されたときに持ってると没収されますのでご注意を…。あと飛行機とかにも持ち込めません。

 

閉じてるところ。

ナイフとはさみとワインのコルク抜きが便利。

 

⑥まな板

ナイフを使うならまな板があると便利。カレーを作るのに肉とか野菜を切ったりしますよね。100円均一とかで売ってるので良いのですが、パール金属の抗菌 まな板 S 270×160×13mmは小型軽量でアウトドア向き。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥743 (2020/06/02 08:30:14時点 Amazon調べ-詳細)

⑦ユニフレームのごはんクッカープラス

沢山ご飯を炊きたいときに重宝します。友達とキャンプでカレーを作ったときに活躍しました。

 

ユニフレームのごはんクッカープラス。

焚火台に置いたので焦げ焦げですが、実用的に問題なし。

中鍋(3合炊き)、小鍋(1合炊き)、フライパン、米を洗うザル、フタのセット。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥5,900 (2020/06/01 17:57:10時点 Amazon調べ-詳細)

⑧ユニフレームのやかん

荷物を増やしたくないキャンプのときにカップラーメンとヤカンがあれば食事にありつけます。

 

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,565 (2020/06/01 19:11:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

⑨キャプテンスタッグのロールテーブルミニ

キャンプに行ったとき。人のテーブルに物を置かせてもらうのに気を遣うことがあるかもしれません。そんなときミニテーブルがあると自分の飲み物とかを置くスペースを作れるので便利です。

 

こんなケースに入ってます。2000円弱とお手頃価格。

簡単に組み立てられます。

⑩ヘッドランプ

ペツルのヘッドランプ。キャンプの必需品です。LEDなので半永久的に使える気がします(15年ぐらい富士登山したときに買ったやつがまだまだ使えてます。丈夫なグッズは素敵です)。

キャンプ場でヘッドランプを付けっぱなしにして食事してるグループを見かけるのですが、私的にはちょっと残念な感じ。せっかくアウトドアに居るのだからうす暗い焚火の光で食事とお酒を楽しむのがオススメです。

created by Rinker
ペツル(PETZL)
¥7,480 (2020/06/01 11:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

⑪耐熱手袋

焚火をするときに、耐熱手袋があると便利。豚革のものが軽くて使いやすいですが、うすいのでダッヂオーブンのフタとか手づかみするとアチッてなることあり。本気で耐熱を求めるなら分厚いの買ったほうがいいです。

 

created by Rinker
おたふく手袋(OTAFUKU GLOVE)
¥606 (2020/06/01 17:57:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

⑫トーチ

炭に火をつけるとき、着火剤で点火するのが普通ですが時間がないときはコイツを使えばすぐに火がつきます。邪道だとは思いますが、早くBBQしたいのにうっかり高級備長炭買っちゃって火が付きにくいよ!みたいな人にお薦め。

 

CB(カセットボンベ)につなぎ点火。

すぐに強い火力を得られます。


created by Rinker
岩谷産業
¥3,284 (2020/06/01 19:11:06時点 Amazon調べ-詳細)

⑬プリムスの541マイクロランタン

ソロキャンプ向けです。理由は暗いから。マントルを保護する部分が金属なので丈夫なのでバイクツーリングの人にお薦め。

created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥9,821 (2020/06/01 11:38:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
プリムス(PRIMUS)
¥990 (2020/06/01 19:11:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

⑭ワンバーナーのアクセサリ

スパイダーキットP-SPK)。廃盤で入手困難。

OD缶(アウトドア用の丸い缶)とバーナーを分離できます。デカイ鍋を置くと輻射熱でOD缶が破裂する事故が起きるケースがあるので、これをもっておくと安心。※ヤフオクで1~1.5万で売られてました。

OD缶(アウトドア用の丸い缶)とCB缶(カセットボンベ)を変換するアダプタ。OD缶は旅先で手に入らないですがCB缶はコンビニで手に入るので緊急用にもっておくと便利。但しメーカー標準品を使わないと事故が起きたときに保証外になる(自己責任)ためご注意を。

 

まとめ

日常生活の中にアウトドア用品を使うと、つかの間キャンプ気分を味わえます。

みなさんも家で眠ってるアウトドア用品を普段使いしてみてはいかがでしょうか?

 

年に1回ぐらいクリーニングしてます。

庭で朝食食べました。家族に好評でした。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペイヴメント

【名前】ペイヴメント 【職業】技術系サラリーマン 【住まい】東京 【好きなもの】プログラミング全般、デジタルガジェット、レトロゲーム、ライフハック、文房具、読書、家庭菜園、バンド演奏、お酒 【自己紹介】奥さん・息子2人とお気楽に暮らしています。

-アウトドア

Copyright© ペイヴメントのライフハック , 2020 All Rights Reserved.