投資

【資産運用】節約で浮いたお金で資産運用する

【※ 当記事は2019年12月17日時点の情報です】

ペイヴメント(@pavement1234)です。

私

知らない間に物価は上がっていると聞いた

せっかく節約して貯金してるのに、お金の価値が目減りするのは耐えられない

こんな悩みを解決します。

超低金利時代だが、物価は上昇している

ご存じの通り銀行の金利は底這いです。

参考までに私が使っているメインバンクの金利(2019年12月現在)を調べてみました。

例えば100万円を普通預金に1年間預けた場合、0.001%の金利なので利息は10円(税引き後は9円)です。

定期預金金利 0.02%
普通預金金利 0.001%
外貨預金(米ドル)金利 0.01%

その一方で2015年基準 消費者物価指数 全国 2020年(令和2年)6月分 (2020年7月21日公表)を見ると、2015年と比べ2020年6月現在で1.7%上昇

例えば、

2015年に100万円で買えたものが、2019年12月には101.7万円に値上がりしたことになります。2019年10月に消費税が10%にUPしたこともマイナスに働きます。

つまり、銀行の普通預金に預けておくと、増えないどころか目減りします。

資産運用にはどんなものがあるか?

リスクが低い順に、資産運用を並べてみました。

  1. 定期預金
  2. 個人向け国債
  3. ソーシャルレンディング
  4. 純金積立
  5. 投資信託
  6. IPO株式投資
  7. FX外貨預金先物取引
  8. 暗号資産(仮想通貨)

冒頭で述べた通り、定期預金は安全ですが金利が低すぎますし、お金の価値が目減りするかもしれません。国債は最近不調。FXとか仮想通貨はなんだか怖い。

投資信託IPO株式投資あたりは入門書なども充実しています。

元本割れするリスクがあること、手数料が高いこと、に注意しつつ自分に合った資産運用にチャレンジしてみては如何でしょうか?

私もネット証券で投資信託を買っていて、年間20~50万ぐらい利益が出ています。

長期運用とリスク分散を心掛ける

短期で儲けようせず複利で長期運用しましょう。

例えば金利2%のときに複利で100万円預けると、前年度の元本+利子=今年度の元本となるので、雪だるま式に増えます。

一方、借金をした場合も雪だるま式に増えるのでご注意を…。

元本 100万円
1年目 102万円
2年目 104万400円
3年目 106万1208円

 

また1つの投資先(会社)に全額注ぎ込んだ場合、投資先が倒産するとゼロになります。分散投資でリスクを下げましょう

まとめ

資産運用、少額から練習してみては如何でしょうか?

ABOUT ME
ペイヴメント
節約・副業・投資に関するノウハウです。