副業

【副業】空き時間に副業することで収入を増やす

【※ 当記事は2019年12月17日時点の情報です】

ペイヴメント(@pavement1234)です。

私

最近、働き方改革が進み副業OKの企業が増えた

私も会社に副業申請を出したが、何から手をつけてよいか分からない

こんな悩みを解決します。

副業のメリット

一念発起して起業したり、高収入を狙い転職するなど、収入を増やす方法はいくつかありますが、失敗すると収入が減ってしまうリスクがあります。

今の仕事を続けながらもう少し収入が欲しいという方は、副業を考えてみては如何でしょうか?

収入が増えるだけでなく職種によっては本業のスキルアップも狙えると思います。但し、年間の副業収入が20万円を超ると確定申告が必要になるのでご注意ください。

ネットビジネスのすすめ

近年、ネットビジネスが盛んです。

身近な所で言うとブログです。

Googleアドセンスやアフィリエイトで報酬が得られますが、軌道に乗るまで収入がゼロに等しいため脱落する人が後を絶ちません。気長に続けられればお金のなる木に育てることも可能。

ランサーズとかクラウドワークスなどのクラウドソーシングに登録すると、アプリ作成、WEBサイト構築、ホームページ作成、ライティング、翻訳など、いろいろな仕事を請け負うことが可能です。

システムエンジニアなら得意のプログラミングを生かして、スキルアップしつつ収入も増やしてみては如何でしょうか?

得意なスキルを気軽に売り買いできるココナラ

動画作成スキルがあるならYouTuberも捨てがたいですが、2018年から参入障壁が高くなり4000時間/年、チャンネル登録数1000人を満たせないとYPP(YouTube Partner Program)に参加できません。

但し、4000時間を収益換算すると約8000円と言われていて、YouTuberを本気で目指す人なら必ず越えなければならない壁だと思います。

本やCDの価値が分かる方は、転売せどり)もオススメです。

中古ショップで仕入れ、ネットオークションなどで高値で売ります。

自作のTシャツやスマホケースなどを販売したい場合、Canvath(キャンバス)でグッズ作成をアウトソースしBASE(ベイス)で販売する方法があります。

手数料や商品原価はかかりますが、発送を代行してくれる、在庫を持たなくて済む、の2点は大きなメリットです。

ESTA(エスタ)という米国への渡航ビザ免除システムの申請代行も良く見かけます。

ノウハウを持っていれば比較的簡単に稼げます。

ネットビジネスと呼べないかもしれませんが、UberEats(ウーバーイーツ)などの配送代行も最近多くなりました。

副業からスタートして独立起業することも夢ではない

副業で安定的に収入が得られるようになった場合、独立起業も夢ではありません。

会社を作ることで税制面の優遇措置を受けられるメリットがあります。

夫がサラリーマンで副業をしている場合、奥さん名義で会社を作るケースが良くあるそうですが、帳簿を付けることが義務付けられたりと、面倒なことも多いのでよく考えてから独立起業することをお勧めします。

まとめ

会社が副業を許す時代になりましたが、終身雇用がなくなりつつある兆候と思っています。

今のうちから会社に頼らず食べていけるスキルを身に着けたいものです。

 

ABOUT ME
ペイヴメント
節約・副業・投資に関するノウハウです。