育児

新米パパが子育てをしながら成長する話

長男(1歳11か月)と次男(0歳8か月)の新米パパです。

慣れないながら2年近くパパを務めてます。

2人の世話をしながら日々発見。パパも成長してるんです。

この記事で解決できること

  • 特にない。(新米パパの心情に触れることができるかも)

1日の流れ

だいたいこんな感じです。

6:30 起床
7:00 長男のオムツを替えてご飯を食べさせる
7:30 長男、次男と遊ぶ
8:10 出勤
20:00 帰宅
20:05 食事
20:30 次男のお風呂をサポートしたのち、長男をお風呂に入れる
22:00 子供を寝かしつける
23:00 ブログを書いたりする時間

育児休暇中のママがだいたいの育児はやってくれていて、パパは朝と夜の少しの時間しかお世話できません(ママに感謝)。

長男の世話はパパで、次男の世話がママというのが定番になりつつあります。

嫉妬に狂う長男、車が大好き

パパが大好きな長男。

パパが見当たらないと泣き叫んでパパを探し求めます。

寝起きにパパが居ないとギャン泣きし、トイレに入っていても容赦なくドアを開けてきます。

次男がパパに近づこうとすると、全力で阻止(長男が起きているときは、ほとんど次男と接触できません)。

 

もうすぐ2歳ですが、まだ会話はできません。

パパ」「ママ」は言えますが、自分の名前はまだ言えず。

知ってる単語は「ワンワン」「パン」(米津玄師の)「パプリカ」。

その他は「お~」「お?」「あ?」「ティロリロ~ティロリロ~」「とっとっとっと~」「どうどう」みたいな宇宙の言葉をしゃべっています。

 

ご飯の好き嫌いが多いです。

ミニトマトが大好きだったのに、急に食べなくなりました。

だいたいスティックパンを食べてます。

 

車が大好きで、ミニカーを握りしめて離しません。

取り上げようとするとギャン泣き。

ご飯のときも近くに車を置いてないと泣くので、車は汁まみれ。

キドキドという子供の遊び場に連れていくと、ミニカーコーナーから離れず。

パパのオタク気質を受け継いでしまったのかも。

パパとしては、もっと走りまわってほしいのですがね。

 

絵本も大好き。大好きすぎて「じゃあじゃあびりびり」という絵本は、びりびりに破れました。

いないいないばあ」も好きですが、すぐ飽きます。

≫じゃあじゃあびりびり

 

歩けるけど、よくコケます。

コケても泣かないのはエライ。

ベビーカーに乗せて移動することが多かったので、歩きが未だ得意じゃないのかも。

週末は積極的に散歩させてます。

 

ちょっと人見知りが強いかも。

子供の遊び場にいるお兄ちゃんたちに、意地悪されても我慢しちゃう。

もっとワガママになっていいのになぁ。

ちょっと心配。

マイペースな次男、人間が好き

ママが大好きな次男(というかパパは長男にロックオンされているので次男と接触することが禁じられています…)。

人間が視界に居ないとギャン泣きします。

お腹がすいたり、眠かったりするとギャン泣き。

火が付いたように泣きます。手に負えません。

人間が大好きでガンガン近づいて、顔をバンバンたたきます。知らない人でも容赦なし。

 

もうすぐ9か月です。

いつの間にかハイハイが出来るようになってました。

まだ歩けません。

 

言葉は長男の真似をしてるせいか、たまに「パパ」「ママ」が言えるときがあります。

でもたぶん意味はわかってません。

 

こないだ100円均一で買ったロディのオモチャが大好き。

≫ロディ

目の前にもってくと、満面の笑み。

でもすぐ長男に強奪されて、ギャン泣き。

そらジローのぬいぐるみも好き。

≫そらジロー

これもすぐ長男に強奪されて、ギャン泣き。

次男の宿命ですね。

 

いつも長男から理不尽なイジメを受けてる次男ですが。

長男が大好きで、叩かれても叩かれても近寄っていきます。

叩かれた直後はギャン泣きするのですが、すぐに忘れて「兄ちゃ~ん」という感じに突撃。

で、また叩かれます。

兄弟愛って面白い。

 

お腹の中にいるときから、成長曲線が上限をふりきってました(頭と体が大きくて重い)。

保健士さんから「太りすぎなのでミルクあげすぎないで」と言われました。

ミルクの量を少し減らしたところ、夜中起きて泣きます。

なので、保健士さんの教えを破り、少しミルクを増やしちゃいました。

ちなみにウチのミルクは雪印のすこやか。次男はこれを飲んでめちゃめちゃ育ちました...、

 

今のところ人見知りはないけど、長男もこの時期は人見知りしてなかった。

でも、なぜか次男は人見知りしないんじゃないか、という予感がする。

次男って強いって聞くし。

叱られるけど、みんなママが大好き

パパはよく食べ物をこぼすので、いつもママに叱られます。

長男は好き嫌いが多いので、いつもママに叱られます。

次男は夜中にお腹が空いて泣くのでママはぐったり(そのときパパは全然起きない)。

 

いつもママに叱られてるけど、ママが居ないと寂しくなる。

たまにママが美容院でお出かけすると、長男、次男が泣きやすくなる。

片方が泣くと、もう片方が泣き始め、大合唱。

こうなるとパパが何を言っても泣き止まない。

ご飯食べさせるくらいしかできない。

パパも泣きたい。

 

ママがかえってくると、うれしくてみんな大騒ぎ。

3人子供がいるみたいだ。

 

ちなみに、ホントに泣き止まないときの最終兵器はこちら。6粒飲ませるとピタッとおとなしくなります。不思議...。

まとめ

長男、次男の成長の記録を、パパの視点でまとめてみました。

日々戦いですが、きっとこの頃が懐かしくなると思うので、

大切に過ごしていきたいと思います。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ペイヴメント

元嫁1人目の浮気、散財、元嫁2人目のDVにより人生に絶望し放蕩を繰り返した末にお金を使い果たした43歳のバツ2男。 3人目に出会った17歳年下妻と奇跡的に再婚して子供が2人生まれた。 中古の戸建てを買ったが35年ローンを払い終わるのは78歳。 60歳で定年退職したときに子供は17歳と15歳。 40代から人生をやり直しするドキュメンタリーです。

-育児

Copyright© ペイヴメントの40代から人生やり直し , 2020 All Rights Reserved.